お話歳時記

端午の節句。

端午の節句の由来。

  端午は「初五」の意で、端は初めの意、午は五の同音で同じ意味を指します。 端午はもともと月の初めの午(うま)の日、もとは五月以外にも毎月の上旬の五日の意味もありましたが、中国の漢の時代に、五月五日をさすようになりました。 中国では月と日の数が重なる日を祝日に定める事が多く、三月三日(重三)、九月九日(重陽)などのように、重日(じゅうじつ・月と日におなじ